株式会社ゼウス

2012.10.26 PRESS

株式会社ゼウス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:地引一由)と、株式会社ネットアライブ(所在地:岡山県岡山市、代表取締役:前田一也)は、NFC・銀聯・クレジットカード決済処理に対応した、据置・モバイル併用型決済処理端末『VEGA5000』の提供開始いたします。

製品、サービスの概要

VEGA5000は、コストパフォーマンスと高機能性を備えた拡張型端末機として、全ての加盟店様ビジネスをサポートいたします。
VEGA5000は3G回線と有線LANでの接続が可能となり、宅配など出先での決済のご利用から、店舗内の決済まで幅広くご利用いただけます。

対応カードブランドは、従来の国際主要5大ブランドであるJCB、VISA、Mastercard、AMEX、Dinersに付け加え、銀聯カードにも対応いたしております。
また、非接触カードリーダとしてNFC(FeliCa/ TypeA/ Type B)にも対応しておりますので、O2O連動型課金(ポイント管理、顧客、業務管理等)にもご活用いただけます。(別途オプション)

なお、本取組みにより、初年度の導入目標は3,000台を目指してまいります。

※”VEGA5000” は、Castles Technology社(台湾)が提供する低価格のEFT-POSで、株式会社ネットアライブが同社と販売、開発でパートナーシップを締結の上、開発を行った事により実現したものです。

セキュリティについて

決済端末は、世界的認証であるPCI PED(※1)、EMV LEVEL1,2の取得を行っており、安全性や信頼性の問われる決済ニーズに対応しています。
また、ゼウスクレジットカード決済センターでは、国内決済業界に先駆けて、2004年8月よりVISA AISに参加、その後、2007年にPCIDSS(※2) v1に完全準拠、現在はv2に完全準拠しております。

<※1:PCI PEDについて>
国際ブランド5社が参加する評議会 PCI SSC(PCI Security Standard Council)によって設立され、その中でPINPADのセキュリティ要件として PIN Entry Devices Programが盛り込まれ、PCI PED(PIN Entry Devices)規格として運用されています。

<※2:PCIDSSについて> 国際ブランド5社が共同で策定したクレジットカード情報保護に関する国際基準です。カード情報や決済情報を保護し、カードの不正利用、セキュリティ事故による信用の低下、訴訟、罰金といったビジネスリスクを軽減するために、セキュリティポリシー及びルール、運用セキュリティ、技術的セキュリティ、物理的セキュリティを確保するための要件で構成されています。

本サービスに関するご紹介

http://www.cardservice.co.jp/service/cat04.html
本件に関するお問い合わせ先
株式会社ゼウス 営業本部
東京都渋谷区渋谷2-1-1 青山ファーストビル9F
TEL: 03-3498-9030
会社名 株式会社ゼウス
代表 代表取締役 地引 一由
設立 1994年11月14日
所在地 東京都渋谷区渋谷2-1-1 青山ファーストビル9F
お問い合わせ sales@cardservice.co.jp
03-3498-9030
URL http://www.cardservice.co.jp/ 新しいウィンドウで開く
事業内容 決済サービスプロバイダ
会社名 株式会社ネットアライブ
代表 代表取締役 前田 一也
設立 2000年1月20日(創業 1998年6月1日)
所在地 岡山市北区本町2番10号 セシル岡山駅前ビル7F
お問い合わせ 086-212-0051
URL http://na4u.com/ 新しいウィンドウで開く
事業内容 クレジットカード決済端末・ソフトウェアの開発、磁気カード、非接触ICカードの開発及び業務用Webサイト、ASPサービスの開発・運営、ネットワーク構築等

サービスについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連リンク

当社はSBIグループ企業です

セキュリティへの取り組み

  • プライバシーマーク 17000078
  • ASR ISMS ISO 27001 情報セキュリティマネジメントシステム
  • PCI DSS

ページトップへ