ぴったりセキュリティサービス診断

クレジットカード情報の漏えいを防止されたい方におすすめなサービス
クレジットカード情報の漏えいを防止策として決済画面をまずは確認

“情報漏えいしました”では済まされない。その被害は?」でも書いているように、ECサイトの情報漏えい被害は甚大なるものです。中でもクレジットカード情報の漏えいは、金銭被害に直結し、お客様や事業者様に与えるダメージは大きいです。
では、ECサイトにおいてクレジットカード情報はどこから漏れるのか・・・。一番最初に思いつくのは、“購入時にクレジットカード情報を入力する画面”いわゆる、決済画面です。まずは、決済画面は安心なのか?確認してみてください。

ゼウスの接続方式リンク型とトークン型でカード情報漏えいを防止

ゼウスでは、事業者様に安心して運営いただくために、セキュリティに強い接続方式「リンク(画面遷移)型」と「トークン(JavaScript)型」をご用意しています。
両方とも、事業者様はクレジットカード情報を非保持にて運営することができます。ゼウスの決済システムは、国際基準である「PCIデータセキュリティ基準(PCI DSS)」に完全準拠しており、情報漏えいの心配はありません。
ネットショッピングが当たり前になった今こそ、自社サイトを守るためにもクレジットカード情報を入力する決済画面のセキュリティ対策をしっかりしましょう。

サービスについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連リンク

SBIグループの決済代行サービス会社ゼウスです