不正検知サービス

不正検知サービス

電話番号や住所などお客様の情報を管理画面に入力することで、商品発送(サービス提供)前に不正利用を検知するサービスです。
サービスのご利用にあたって、お客様の購入ステップは変わりませんので、かご落ちリスクを考慮する必要はございません。
チャージバックや未回収のリスク削減に効果的です。

不正検知サービスの導入メリット

メリット1ビッグデータの活用と長年蓄積した独自ノウハウによる高度な不正検知が可能

統計分析手法を用いた独自の検知ロジックで属性やデバイス情報による検知を行うほか、利用企業全体のネガティブ情報を共有し、日々更新していますので、事業者様は初めてのお客様からの注文にも安心して対応できます。

不正検知サービスの導入メリット

メリット2業務コスト削減&利益率アップ

商品発送(サービス提供)前の目視・手作業による不正チェックから管理画面に登録するだけの自動審査となりますので、不正チェックに伴う業務の手間を大幅に削減できます。
また、受取拒否などによる返送費や未払い確定時の督促にかかる費用、商品未回収時の費用を抑えることができるため、事業者様の利益率向上が期待できます。

不正検知サービスの流れ

不正検知サービスの流れ

メリット3チャージバックリスク削減

サービスのご利用にあたって、お客様の購入ステップは変わりませんのでコンバージョン率に影響はありません。チャージバックや未回収のリスク削減に効果的です。
当社からご案内しております3Dセキュアやセキュリティコードの対策とあわせて不正検知サービスをご利用いただければ、不正利用の発生率を抑えることができます。

不正発覚とチャージバックまでの流れ

不正発覚とチャージバックまでの流れ
チャージバックとは
チャージバックとは、クレジットカード会員が不正利用などの理由により利用代金の決済に同意しない場合に、クレジットカード会社が事業者様に対して支払いを拒絶することを言います。
よって、事業者様は、商品を発送(サービスを提供)したにも関わらず、その売上金が入金されないという状況となります。

メリット4システム開発不要!低コストでスピード導入が可能

かっこ株式会社提供のFraud Finder管理画面にログインし、審査情報を入力するだけでご利用が可能です。
追加のシステム開発は必要なく、低コストかつ短期間で導入できます。

初期費用3,000円+月額基本料金3,000円+トランザクション料金20円/件

  • 消費税別の表記となります。
  • 審査1件~100件までは月額基本料金に含まれますが、101件目の審査からトランザクション料金が発生します。
  • 最低契約期間は3ヶ月となります。

注意事項

  • 本サービスはかっこ株式会社が提供しています。
  • かっこ株式会社の審査結果によってはご利用いただけない場合がございます。
O-PLUX(オープラックス)
  • 月間3,001件以上の審査登録が想定される場合、O-PLUX(オープラックス)をご紹介いたします。
    API連携など事業者様のご要望に応じて柔軟なカスタマイズが可能です。
    ご要望の際は、当社営業担当までお気軽にご相談ください。

サービスについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連リンク

SBIグループの決済代行サービス会社ゼウスです