導入事例インタビュー

富士屋ホテル株式会社 井山氏にお話を聞きました。

富士屋ホテルについて教えてください。

明治11年(1878年)、リゾートホテルの草分けとして、箱根・宮ノ下に富士屋ホテルが創業して以来、箱根、山梨を中心にホテルだけでなく、ゴルフ場やレストランを展開してきました。現在、ゼウスのクレジットカード決済を導入している箱根の「富士屋ホテル」、「湯本富士屋ホテル」、「箱根ホテル」や山梨の「富士ビューホテル」をはじめ、大阪のビジネスホテル、東京のパイ専門店などの事業展開も行っています。
リゾートでの癒し、寛ぎを求めてご宿泊されるお客様がメインですが、グループ旅行のニーズに対応した大型ホテルもご用意しています。料理に関してもそれぞれのホテルで高いご評価をいただいており、ホテル伝統のカレー、ホームメイドベーカリー、アップルパイなどのオリジナル商品は、ネットショップでもお気軽にご購入いただけます。

ゼウスの決済サービス導入のきっかけを教えてください。

オンラインでの宿泊予約を開始したことでクレジットカード決済の需要が高まったこと、またネットショップの事業拡大につき、クレジットカード決済の導入が必須となったことがきっかけです。
ゼウスに決めた理由は、宿泊予約システムに対応していることはもちろんのこと、他社様の導入事例も多く、特にネットショップである「EC-CUBE」の事例があったことです。また営業担当の方がとても熱心で、いろいろ丁寧に教えていただいたため、導入後の対応も不安なく、信頼をもってお任せできる!と思えたことが一番の決め手ですね。

ゼウスの決済サービスはいかがですか?

対応も迅速ですし、特に不安もなくお任せしています。クレジットカード決済は、ビジネスには不可欠ですし、信頼できるパートナー選びが重要です。ゼウスは、導入検討時から会社として信頼度が高かったのですが、利用後もそれは変わらず、ビジネスパートナーとしてゼウスをおススメします。

導入サイト

サービスについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連リンク

当社はSBIグループ企業です

セキュリティへの取り組み

  • プライバシーマーク 17000078
  • ASR ISMS ISO 27001 情報セキュリティマネジメントシステム
  • PCI DSS

ページトップへ