クレジットカード決済の導入にあたっては、各カード会社との加盟店契約がそれぞれ必要となります。
ゼウスでは、主に以下3つのご契約方法を用意しています。
対面、非対面それぞれお客様のご要望に適した、最適なプランをご案内させていただきます。

  包括型 業務代行型 包括型 + 業務代行型
加盟店契約取得代行 可能   可能
決済処理システム提供 可能 可能 可能
経理処理の一本化 可能    
ゼウス売上管理画面 ※1 可能 可能 可能
加盟店サポート 可能 可能 可能
24時間体制コールセンター ※2 可能 可能 可能
  • ※1
    ゼウスが事業者様に提供している売上管理画面となります。決済状況や売上データなど確認することができます。
  • ※2
    ゼウスでは、お客様からのお問い合わせに24時間有人対応するカスタマーサポートセンターを設けています。

ゼウスとご契約いただく場合(包括型)

各カード会社との契約に必要な手続きはすべてゼウスが代行するため、事業者様はゼウスのみとのご契約となります。導入後の売上金入金などの経理処理も、間にゼウスが入ることで事業者様は一本化することができます。

メリット

  • 短期間で加盟店契約が取得できることはもちろん、低コストでの導入が可能です。
  • ゼウスから一括で入金させていただきますので、経理業務の負担を大幅に軽減することが可能です。

ご契約イメージ

事業者様がゼウスへ利用申込をします。ゼウスがカード会社への加盟店審査及び決済処理を代行します。

カード会社と直接ご契約いただく場合(業務代行型)

既にカード会社との契約をお持ちの場合には、決済処理のみを業務代行いたします(決済処理システムの提供)。

メリット

  • 手数料率や支払いサイトを各カード会社と個別に調整が可能です。
  • 自社で繋ぎ込みをするのに比べ、構築費用、ランニング費用ともに格安で接続可能です。
  • ゼウスの決済処理システムを利用することにより、事業主様はクレジットカード番号を保有せず運用することが可能です。
    (ゼウス決済システムは、国際基準である「PCIデータセキュリティ基準(PCI DSS)Version3.1」に完全準拠しています。)

契約のイメージ

事業者様がゼウスに利用申込をします。既に加盟店直契約を結んでいるカード会社に対し、ゼウスは決済処理のみ代行します。

ゼウスおよびカード会社とご契約いただく場合(包括型+業務代行型)

既に事業者様でカード会社との契約をお持ちの場合でも、まだ契約されていないカード会社との契約をゼウスが一括して代行することが可能です。
その場合、既存契約カード会社においては決済処理システムの提供を行い、ゼウスを介してご契約されるカード会社に関しては加盟店契約に必要な手続きから決済処理システム提供まで一括してゼウスが行います。

メリット

  • すでにご契約されているカード会社はそのままで、追加カード会社との契約のみゼウスが代行することが可能です。
  • 手数料率が低い方を事業者様自身でお選びいただくことで、ランニング費用を最大限に抑えることが可能です。
  • 包括型も業務代行型も合せてゼウスの売上管理画面で管理することが可能です。

契約のイメージ

事業者様がゼウスへ利用申込をします。事業者様が直接契約をしていないカード会社(A社、B社、C社)に対しては、ゼウスは加盟店審査及び決済処理を代行します(包括型)。既に加盟店直契約を結んでいるカード会社(D社、F社、G社)に対しては、決済処理のみ代行します(業務代行型)。

サービスについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連リンク

当社はSBIグループ企業です

セキュリティへの取り組み

  • プライバシーマーク 17000078
  • ASR ISMS ISO 27001 情報セキュリティマネジメントシステム
  • PCI DSS

ページトップへ