>ISO/IEC 27001

ISO/IEC 27001(JIS Q 27001)の認証を取得

ゼウスは、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証基準であるISO/IEC 27001(JIS Q 27001)の認証を取得しております。
ISO/IEC 27001(JIS Q 27001)は、ISMSの要求事項を定めた国際規格であり、情報資産の保護、利害関係者からの信頼を獲得するための「セキュリティ体制の確保」を目的としたフレームワークとなります。

ISMSとは

ISMSとは、個別の問題毎の技術対策の他に、組織のマネジメントとして、自らのリスクアセスメントにより必要なセキュリティレベルを決め、プランを持ち、資源を配分して、システムを運用することです。
ISMSが達成すべきことは、リスクマネジメントプロセスを適用することによって情報の機密性、完全性及び可用性をバランス良く維持・改善し、リスクを適 切に管理しているという信頼を利害関係者に与えることです。そのためには、ISMSを、組織のプロセス及びマネジメント構造全体の一部とし、かつ、その中に組み込むことが重要となります。

認証登録情報

認証基準 JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
認証登録番号 J0085
登録範囲
  • (1)
    決済代行業務に係わる情報
  • (2)
    コンテンツ運営業務に係わる情報
  • (3)
    インターネット広告配信業務に係わる情報
初回登録日 2005年5月19日
認証機関
(認定番号)
エイエスアール株式会社
(ISR025)

サービスについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連リンク

当社はSBIグループ企業です

セキュリティへの取り組み

  • プライバシーマーク 17000078
  • ASR ISMS ISO 27001 情報セキュリティマネジメントシステム
  • PCI DSS

ページトップへ