ゼウスでは、クレジットカード決済を始め、さまざまな決済サービスを取り揃え、すべての事業者様に最適なサービスをご提案いたします。端末・POSシステムも取り扱っており、ネットとリアルの一括導入も可能です。

インターネットで購入する際の決済方法(複数回答)としてクレジットカード払いが63.7%、代金引換が43.8%、コンビニエンスストアが38.9%、銀行・郵便局の窓口・ATMでの振込・振替が30.8%、ネットバンキング、モバイルバンキングによる振込が9.9%、通信料金・プロバイダ利用料金への上乗せによる支払が8.4%、電子マネーによる支払が4.4%、現金書留、為替、小切手による支払が0.7%、その他が1.4%と回答されており、これらのうちゼウスでは代金引換、通信料金・プロバイダ利用料金への上乗せによる支払、現金書留、為替、小切手による支払、その他以外のサービスを取扱い可能です。 ※ 総務省:平成25年通信利用動向調査の結果より

決済代行を導入するメリット

各お支払い方法を利用するには、事前にサービス提供会社との契約が必要となり、複数のサービスを利用するには、各社ごとの契約が必要となってしまいます。
ゼウスなら、ゼウスとの契約のみで各サービスをご利用いただくことが可能となります。
各サービス提供会社との契約に必要な煩わしい手続きは全てゼウスが代行いたしますので、簡単、スムーズに導入可能です

決済代行会社導入前、事業者様は各クレジットカード会社、各コンビニエンスストア、各金融機関、各電子マネー提供会社との各社毎の契約が必要ですが、決済代行会社導入後は、ゼウスのみの契約で全てご利用いただけます。

サービスについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連リンク

当社はSBIグループ企業です

セキュリティへの取り組み

  • プライバシーマーク 17000078
  • ASR ISMS ISO 27001 情報セキュリティマネジメントシステム
  • PCI DSS

ページトップへ