消費増税の影響で急速にニーズが高くなってきている電子マネー。

ゼウスでは、日本全国で最も利用可能箇所が多い「楽天Edy」と、さまざまな課金パターンに対応している「ちょコムeマネー」を取り扱っています。

対応電子マネー

オンライン電子マネー決済の導入メリット

メリット1小額課金に最適

デジタルコンテンツ販売などで必要とされる小額課金のリアルタイム決済が可能です。
自由度の高い料金設定が可能となり、さまざまなニーズにお応えします。使う分だけチャージするので、おサイフ感覚で使えるサービスです。

メリット2豊富なチャージ手段

日本全国のコンビニエンスストア、クレジットカードやインターネットバンキングを利用してチャージがすることができ、お客様の多様なニーズにお応えできます。

メリット3幅広い年齢層に対応

「コンビニ払い」「ネットバンキング」などのチャージ手段があるので、低年齢層のお客様にもご利用いただけます。

メリット4システム接続も簡単

クレジットカード決済と同様の接続方式にてオンライン電子マネー決済を導入することができます。
オンライン決済導入につきまとう面倒なシステム接続は、ゼウスが解決します。

メリット5各種決済サービスと一元管理

クレジットカード決済やコンビニ決済、銀行決済などゼウスが提供するさまざまな決済サービスと組み合わせてオンライン電子マネー決済を導入できます。
決済状況や売上はゼウスが提供する売上管理画面でまとめて確認できるので、大変便利です。

売上管理画面へ

サービスについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連リンク

当社はSBIグループ企業です

セキュリティへの取り組み

  • プライバシーマーク 17000078
  • ASR ISMS ISO 27001 情報セキュリティマネジメントシステム
  • PCI DSS

ページトップへ