Ingenico製 EMV対応クレジット決済端末機「iWL250」

世界最大手決済端末機器メーカーIngenico Group
EMV対応ワイヤレスクレジット決済端末機
「iWL250」

カードブランド

Ingenico製EMV対応クレジット決済端末機「iWL250」の特長

自由度が高いワイヤレスクレジット決済端末機

店舗や屋外、タクシーでも
自由度が高いワイヤレスクレジット決済端末機

有線LANはもちろん、WiFi対応を可能にしたIngenico製EMV対応クレジット決済端末機「iWL250」。
店舗内やレストランにおけるテーブルチェックのようなレジ本体から離れた場所でのご利用のほか、タクシーや屋外でのイベント会場など、シーンを選ばずにいつでもどこでも幅広くご利用いただけます。

  • 事業者様にて、有線LANやWiFiのインターネット環境をご用意いただく必要があります。
軽量・コンパクトボディなのにプリンター搭載

軽量・コンパクトボディなのにプリンター搭載

PINパッドを一体化したクラス最小・最軽量の仕様は、スペースが限られている店舗をはじめ、移動を要する業種までさまざまな事業者様のニーズにお応えすることが可能です。
さらに、レシートプリンター内蔵なので、別途プリンターの購入が不要となり、コスト削減にも繋がります。

  • 重量:約315g、寸法:78(W)× 165(H)× 54(D)mm
主要国際カードブランドはもちろん銀聯、デビットカードにも対応

主要国際カードブランドはもちろん
銀聯、デビットカードにも対応

主要国際カードブランドであるVISA、Mastercard、JCB、AMEX、Dinersに加え、ディスカバー、銀聯カードやデビットカードにも対応しています。お客様の支払いニーズにIngenico製EMV対応クレジット決済端末機「iWL250」1台で応えることにより、機会損失を防ぐことが可能です。

  • 国際ブランドの付いたクレジットカード会社が発行を行うデビットカードのみ対応しています。
国際セキュリティ基準EMV、PCI PTS準拠

高セキュリティで安心を
国際セキュリティ基準EMV、PCI PTS準拠

ゼウスが提供するクレジット決済端末機「iWL250」は、接触ICカード(不正利用対策などセキュリティに優れたICチップ付きクレジットカード)の決済にも対応しており、EMVやPCI PTSといった国際基準のセキュリティ要件も満たしています。

  • EMVは、EuroPay、Mastercard、Visaの3社の頭文字をとったもので、3社が1994年に取り決めたICチップ付きクレジットカードと決済端末機に関する仕様を定めた国際標準規格です。また、PCI PTSは、Payment Card Industry Pin Transaction Securityの頭文字をとったもので、国際カードブランド5社が共同で設立したPCI SSCによって定められたPIN(暗証番号)を入力する装置に関するセキュリティ基準です。
ニーズの高い継続課金

ニーズの高い継続課金がゼウス独自のサービスで実現

ゼウスの売上管理画面も利用いただくことで、継続的なクレジットカード決済も対応可能※1です。
ジムやサークルや習い事などの会費・月額回収など、都度お客様に決済していただく必要がないため、利便性向上、料金未回収抑制に繋がります。
端末機でのクレジットカード決済時に、任意のID※2のご入力をいただきますと、決済処理とあわせゼウスがクレジットカード番号の保持・管理させていただきます。この機能は事業者様でクレジットカード番号を保有せず運用することができ、情報の漏えいリスクがありません。

  • ※1
    カード会社の審査などによって継続課金システム、もしくは一部カードブランドでのご利用がいただけない可能性もございます。
  • ※1
    利用可能カードブランドは、審査結果によって異なります。
  • ※1
    継続課金システムをご利用いただく際には、オンライン決済での契約が必要となります。
  • ※2
     継続決済を行う際に端末機にご入力いただくIDは、事業者様にて発行・管理をお願いします。

2020年を前に、クレジット決済端末機の見直しを

近年、クレジットカード番号などの漏えい事件や不正利用被害が増加しています。こうした状況を受け、クレジットカードを取り扱う事業者様に対し、クレジットカード番号等の適切な管理やクレジット決済端末のIC対応化などのセキュリティ対策を講じることなどを義務付ける改正割賦販売法が2018年6月に施行予定です。
今回の法改正により、改正割賦販売法に則っていないクレジット決済端末機をご利用の事業者様においては、2020年までにクレジット決済端末機の追加や入れ替え、システム改変などを完了させる必要があります。
これから新たにクレジット決済端末機の導入をご検討の際は、改正割賦販売法に則っているか否かご注意ください。

  • 2016年12月に国会において可決・成立したクレジットカード番号などの適切な管理や、決済端末のIC対応化などのセキュリティ対策を講じることなどを義務付けている法律です。
Ingenico製 EMV対応クレジット決済端末機

Ingenico製EMV対応クレジット決済端末機
「iWL250」がもたらす可能性

世界最大手の決済端末機メーカー、Ingenico Groupの高機能EMVワイヤレス決済端末機「iWL250」は、クレジットカードはもちろん電子マネーなどの非接触ICカードにも対応することが可能な高機能かつ利便性の高い決済端末です。
ゼウスで提供する「iWL250」は他のサービス同様、今後もより一層事業者様やお客様のニーズに対応していき、ビジネスチャンスを最大化できるよう努めていきます。

  • Nilson Report 2016

Ingenico製EMV対応クレジット決済端末機「iWL250」の製品仕様

プロセッサ ARM9 & ARM7
メモリ 64MB RAM / 128MB Flash
マイクロSDカード挿入可
SAMポート 最大3スロット
磁気リーダー ISO 7810/7811/7813 シングルヘッド
接触ICリーダー ISO 7816 EMV Level 1準拠
ディスプレイ 25.6万色
TFTカラーQVGA液晶
3.5インチ 240 × 320 pixels
タッチスクリーン
接続I / F ワイヤレス(通信方式参照)
マイクロUSB(充電用)
※専用ベースユニット
経由によるケーブル接続オプションあり。
通信方式 有線LAN
Wi-Fi
キーボード 数値キー(0~9, 機能キー×2)
ナビゲーションキー×7(任意設定可能)
確定・取消・バックキー×各1 バックライト付
スピーカー オーディオスピーカー
プリンタ サーマル・プリンター 30行/秒
電源 DC 5V 1A
電池 リチウム・イオン・バッテリー
iWL250:2,250mAh
PCI PTS 3.x 準拠
寸法・重量 タテ:150mm ヨコ:78mm 高さ:54mm 285g
カラー シルバー&ダークグレー

端末決済のお問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連リンク

SBIグループの決済代行サービス会社ゼウスです