株式会社ゼウス

2019.12.12 PRESS

総合フィンテックソリューション企業であるSBI FinTech Solutions株式会社の子会社で決済サービス事業を手がける株式会社ゼウス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三文字正孝、以下「ゼウス」)は、2019年12月9日付で、電子決済等代行業者の登録(登録番号 関東財務局長(電代)第55号)を完了いたしましたので、お知らせいたします。

2018年6月1日に施行された「銀行法等の一部を改正する法律」により、「電子決済等代行業」に関する新しい制度※1が開始されました。オープンAPI※2等のITを活用し「預金者の銀行口座に係る残高や利用履歴等の情報を銀行から取得し、これを預金者に提供する」、または「預金者の銀行口座から他の銀行口座への振込等の指図を預金者の代わりに銀行に対して伝達する」サービスを提供する国内の事業者は、財務局への登録が必要となります。

ゼウスは、従前より銀行振込による支払いについて、入金確認から注文情報との消込処理までを自動化する銀行振込決済サービス(https://www.cardservice.co.jp/service/bank/bank/)を提供することで、銀行振込に関する煩雑な業務や人的コストを削減し、ECサイト運営の生産性向上に努めてまいりました。

今後、日本では金融機関によるAPI開放が進展し、接続事業者、金融機関双方のさらなるイノベーションが期待されております。ゼウスは、フィンテック発展の一翼を担うプレーヤーとして求められるセキュリティ水準を担保すると共に、利用者への適切な情報提供、提携銀行との契約締結および情報開示の責務を果たすことで、利用者・事業者様双方にとって、より安心・安全で利便性の高いサービスを提供してまいります。

  • ※1
    「電子決済等代行業を営むみなさまへ」(金融庁) : https://www.fsa.go.jp/common/shinsei/dendai/index.html 新しいウィンドウで開く
  • ※2
    APIとはApplication Programming Interface(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)の略で、あるアプリケーションの機能や管理するデータ等を他のアプリケーションから呼び出して利用するための接続仕様・仕組みのことをいいます。銀行によるオープンAPIは、銀行と外部の事業者との間の安全なデータ連携を可能にする取り組みを示します。

会社概要

会社名 株式会社ゼウス
代表 代表取締役 三文字 正孝
本社 東京都渋谷区渋谷2-1-1 青山ファーストビル9F
設立 1994年11月14日
事業内容 決済サービスプロバイダ
URL https://www.cardservice.co.jp/ 新しいウィンドウで開く
本件に関するお問い合わせ先
株式会社ゼウス 営業統括本部
TEL:03-3498-9030  Email:sales@cardservice.co.jp

サービスについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連リンク

SBIグループの決済代行サービス会社ゼウスです