サブスクリプション

ECサイトも実店舗も
簡単にサブスクリプションビジネスをスタート

  • 月1回決済登録作業をするだけ!スモールスタートにもおすすめ
  • 実店舗運営の方もサブスクリプションビジネスが始められる
  • 数件からの課金もOK!個人事業主様、中小企業様も利用可能
  • 強固なセキュリティで、安心運営

サブスクリプション決済導入のメリット

近年、大手企業の参入などもあり国内市場でも拡大してきているサブスクリプションサービスですが、今後も新規参入企業の増加、利用者の増加により好調が予測されています。
定額料金でサービスや商品を提供するサブスクリプションサービスはスポットでの売り上げでなく、継続的な売り上げが見込まれるため収益向上にも繋がります。
サブスクリプションビジネスを成功させるポイントの一つとして、決済機能があります。
ゼウスでは、個人事業主様から中小企業様でも手軽にご導入いただけるサブスクリプション決済(サブスク決済)をご提案いたします。

メリット1サブスクリプション決済システムの開発不要!

複雑なシステム構築(開発)をしなくても簡単にサブスクリプション決済システムを導入することが可能です。サブスクリプションサービスの提供をお考えのECサイトや実店舗運営の事業者様に、ゼウスのクレジットカード決済システムご利用いただくことが可能です。
継続的な課金は月1回ゼウスの売上管理画面で決済するだけで完了しますので、スモールスタートをお考えの事業者様にもおすすめです。

メリット2自動で課金したい場合はAPIを提供!シンプルな設計のため拡張性も担保

売上管理画面の登録作業では大きな負荷がかかる事業者様へは、APIを提供させていただき、サーバ間通信で自動的に処理する方式をご提案させていただきます。
システムの作り込みが必要となりますが、API自体はシンプルな設計のため、会員管理システムと連動させるなど、フレキシブルなご利用を可能にします。

メリット3実店舗の事業者様もサブスクリプションビジネスが可能

ECサイト(ECサービス)はもちろんのこと、実店舗でのサブスクリプションビジネスもお手伝いします。
お客様がお店に訪れた際に、クレジットカード決済端末機にて初回決済(クレジットカード決済の登録)を行っていただくことで、2回目以降は継続的な課金が可能です。

メリット4簡単登録・簡単接続でサブスクリプションビジネス初心者でも安心

お客様は初回の登録のみで手続きが完了するため、お支払いの手間を失くすことができます。一方、請求は事業者様のタイミング行うことができるため、取り逃しを抑止できます。加えて、決済結果の通知にラグがある口座振替とは違い、クレジットカード決済は結果の確認も即時で確認できるため、お客様へのフォローも素早く行うことができます。
これからサブスクリプションビジネスを始めようと思っている事業者様はもちろんのこと、あまりリソースをかけられない個人事業主様、中小企業様にもおすすめです。

メリット5セキュアな環境でクレジットカード情報を保管

登録されたお客様のクレジットカード情報は事業者様側で管理することなく、ゼウスのセキュアな環境にて管理いたします。 事業者様は安心して店舗やECサイトの運営を行っていただくことが可能です。
サブスクリプションビジネスにおいて決済代行をお探しなら、ゼウスにお任せください。

メリット6さまざまな業界・業種でサブスクリプション決済システムの導入が可能

特定の業界・業種に限らず、サブスクリプション決済システムの導入が可能です。
さまざまなサブスクリプションモデルに対応可能となりますので、お気軽にご相談ください。

サブスクリプションビジネスにおすすめな端末・POSシステム

サブスクリプションビジネスにおいて、ゼウスがおすすめする決済端末機です。

  • 業種・業態やお客様のご使用条件などによってご利用いただけない可能性もございます。
  • 利用可能カードブランドは、審査結果によって異なります。
製品名 端末機
TM-P1000
屋外・移動利用におすすめの端末機TM-P1000
利用可能
カードブランド
VISA、Mastercard、JCB、AMEX、Diners
通信方法 3G回線
(SoftBank)
サイズ 170×80×36mm
※プリンター体型突起部を除く
質量 約325g
カードリーダー EMV対応ICカードリーダー(M010)
対応OS・機種 -

店舗におけるサブスクリプション(継続課金)の方法

ゼウスのサブスクリプション決済システムなら、決済端末機を通してクレジットカード決済の登録、および継続的な課金が可能です。
2回目以降は決済日時、金額の予約登録が可能となるので、さまざまなサブスクリプションサービスでご利用いただけます。

  • 1.初回決済(カード登録)

    例)端末で\1,000で決済しID:abcで登録

    決済端末機上で、決済時に任意のIDを入力します。
    クレジットカード番号とID情報が紐づけられてゼウスに保管されます。クレジットカード情報は事業者様にてカード情報をお持ちいただくことは一切ございません。

  • 2.継続課金(追加決済)

    例)端末で\1,000で決済しID:abcで登録

    2回目以降の決済は、ゼウス売上管理画面から決済処理が可能となります。
    決済のタイミング、金額は自由に設定が可能です。

売上管理画面による継続課金システム

サブスクリプション決済の導入事例

定額制サービス提供サイトへの決済システム導入事例 株式会社ZEN PLACE
会社名 株式会社ZEN PLACE
取扱い商材 ピラティス・ヨガなどのオンラインレッスン
利用決済サービス

クレジットカード決済メールリンク型決済

サブスクリプション決済導入ついてのよくあるご質問

  • 料金内容、支払サイクルはどのようになりますか?

    営業担当よりサービスの提供内容などを確認の上、プランのご提示をさせていただきます。

  • クレジットカードの分割払いは利用できますか?

    原則、一括のみのご提供となります。

  • 月額の課金や、定期的な利用料金徴収はどのようにしたらいいですか?

    ゼウスの継続課金機能は、売上管理画面による継続課金システムと、API連携・バッチ処理での継続課金システムをご用意しております。
    事業者様の会員規模や要件に応じて、ご選択いただけます。
    詳細は以下よりご覧ください。

  • 対応カードブランドは何がありますか?

    VISA、Mastercard、JCB、AMEX、Diners、ディスカバー、銀聯ブランドに対応しています。事業者様のサービス提供内容や導入決済端末機に応じて、審査の結果、ご利用になれないブランドが発生する可能性がございます。
    また、決済端末機をご利用の場合、VISA、Mastercardブランドの審査はゼウスを通して行います。
    JCB、AMEX、Diners、ディスカバー、銀聯ブランドのお取扱いは、JCB社との直接契約が必要となります。
    ご契約をご希望の場合、ゼウスより仲介をさせていただきます。
    JCB社とのご契約、審査に必要な書類や情報に関しては、「決済サービスの導入方法と流れ」ページの中段「クレジットカード決済端 末機導入の審査について」をご参照ください。

サービスについてのお問い合わせはこちら

関連リンク

SBIグループの決済代行サービス会社ゼウスです