株式会社ゼウス

2021.02.16 NEWS

株式会社ゼウスでは、オンラインクレジットカード決済の不正利用対策に有効な本人認証サービス「3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)」に対応いたします。VISAが2021年10月17日から利用開始となりますが、現在3Dセキュアをご利用の加盟店様におかれましては、切替が必要となる場合がございますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)の特徴(現行バージョンの3Dセキュアとの違い)

3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)では動的パスワード認証、端末認証などにより、過去の取引履歴などに基づき判定されるリスクベースの認証が実施がされます。また、従来の3Dセキュアではブランド認証ページに遷移させる動きが必要でしたが、3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)ではワンタイムパスワードなどによる認証であるため、お客様の認証手順が改善され、かご落ち(途中離脱)のリスクが削減されます。

現行バージョン(3Dセキュア1.0)イメージ

現行バージョン(3Dセキュア1.0)イメージ

3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)イメージ

3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)イメージ
  • 3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)の仕様書にて追加される、任意パラメータを付与していただければ、低リスク判定の期待値が上がります。

3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)導入切替について

現在ご利用の3Dセキュアから3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)への移行にともない、一部加盟店様においてはシステム仕様の修正が必要な場合がございます。対象の加盟店様においては、各カードブランドが定める日程に従い3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)へ切替作業が発生いたします。仕様については現在準備中でございますため、公開準備が整いましたら改めてお知らせさせていただきます。

下記の通りVISA/Mastercardでは現行バージョンの3Dセキュア廃止日程を定めており、以降は3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)による認証以外は本人認証とみなされなくなります。

VISA
2022年10月15日 現行バージョンの3Dセキュア廃止
Mastercard
2022年10月14日 現行バージョンの3Dセキュア廃止
JCB
この先日付が決まる予定
AMEX
この先日付が決まる予定

弊社では、今後もより一層、安心・安全な決済システムをご利用いただけるようサービスの向上に努めてまいりますので、今後とも倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ゼウス
TEL:03-3498-9030  Email:sales@cardservice.co.jp

サービスについてのお問い合わせはこちら

関連リンク

SBIグループの決済代行サービス会社ゼウスです