導入事例インタビュー

株式会社ランドマーク 取締役 企画室長 石井氏にお話を聞きました。

ランドマークについて教えてください。

ランドマークは、通販サイト「Uniform Town」を中心に、業務用のユニフォームの販売を行っています。外商や店舗が中心のユニフォーム業界において、いち早くネット通販を開始しました。学生服以外で皆さまがお揃いで着用されるビジネスユニフォーム全般を扱っています。商品の種類は幅広く、病院の白衣、受付の制服、作業着などの日常業務で着用するユニフォームに加え、イベントや展示会用のオリジナルTシャツやジャンパーも取り扱っています。また、CMやテレビドラマの衣装にもよく使われていますよ。ニッチな業界のように思いますが、皆様も意外と身近なところでランドマークの商品を目にしていると思います。

一般のアパレルとの違いは、オーダーができる点ですね。サイズも色も在庫を揃えていますので、お客様の必要としている商品をすぐにご提供可能ですし、ロゴプリントなどのカスタマイズもできます。展示会などに参加して、他社が社名を入れているジャンパーを見て、ランドマークを検索するお客様も多いようです。皆様が「Uniform Town」を検索されるキーワードは、「名入れ」、「プリント」、「刺繍」などさまざまですので、多くのキーワードを用意し集客を行っております。また、ユニフォーム販売のため、一度限りでなく継続性を重視した販売を行っています。

注文後、無地であれば最短2日、プリント入りは1週間でお届け可能です。また、ユニフォームはサイズや色合わせが難しいため無料でサンプルを貸出し、お客様がサイズや色を確認した後、納得がいく注文ができるように工夫しています。

ネット通販だけでなく、ショールームも設けているのですね。

ネットで注文されるお客様が圧倒的に多いのですが、ご来店いただき商品を検討したいお客様に対し、こだわりのショールームを用意しております。

お客様は、今まで利用したことがないECサイト上でのお買い物に対し不安を感じているものです。ただの在庫ルームだけでなく、こうしたショールームを設けることもランドマークという会社のひとつのブランドイメージとなり、お客様にとってもご購入の際の安心材料になると考えています。

ゼウスの決済サービス導入のきっかけ・決め手を教えてください。

ネットサービスを開始するにあたり、代引きなどの支払い方法と比べてクレジットカード支払いのニーズは絶対的なものです。しかし、EC事業者側でカード情報などを扱う危険性や不安はとても大きいですし、お支払されるお客様も不安に感じております。そこでゼウスのような決済代行会社の役割が必要となりました。ゼウスは、決済代行会社の中で草分け的存在であり、大手という印象が大きかったことが導入のきっかけです。

ゼウスの決済サービスに対する感想を教えてください。

ランドマークのサイト画面を維持したまま、決済処理ができる点が助かっています。お客様は、商品を受け取る前にクレジットカード決済を行いますので、安心感のある決済画面を用意することが大変重要です。商品選択から決済完了まで、ランドマークの画面であることは、お客様に安心感や信頼感を与えるための重要な要素と考えています。

最後に一言お願いいたします。

ネット通販を行うにあたり、自社でクレジットカード番号などの管理に負担がある部分は、ゼウスのような決済代行会社にアウトソースすべきだと思います。決済専門の会社が管理・運用していることで、お支払するお客様も安心してカード番号の入力を行うことができます。また、支払方法が増えることで同時に注文も増えますので、ネット通販を検討中の事業者様は、さまざまな決済サービスを一括で導入できるゼウスを利用し、それぞれの業界でNO.1を目指すサイトづくりに活かしてほしいですね。

ショールーム
水道橋・神保町 徒歩 約5分!
東京都千代田区西神田2-5-2 TASビル3F

第1ショールーム:クラシックとモダンが融合したカフェ&バー
第2ショールーム:薔薇の門扉&バーカウンターでラグジュアリーな空間

ビジネスモデル別導入ナビ

サービスについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連リンク

当社はSBIグループ企業です

セキュリティへの取り組み

  • プライバシーマーク 17000078
  • ASR ISMS ISO 27001 情報セキュリティマネジメントシステム
  • PCI DSS

ページトップへ