リスクを抑えるためにどうすればいいですか?

クレジットカード決済にリスクがゼロでないことは、ネットショップ側のリスクとデメリットで説明しました。

ただ、強固な対策を講じることによってリスクは最小限に抑えられます。

決済代行会社を利用するにあたっては、強固な対策を講じている決済事業者を選ぶことが、リスクを最小限に抑えることにつながります。

これらの規格はリスク対策基準に対応している証拠といえるでしょう。

また、決済代行会社の運用実績(決済サービスを始めてからの年数)、導入実績(実際に利用されている店舗数)なども重要な判断基準といえます。

POINT

リスクを最小限に抑えるためには、強固な対策を講じている決済事業者を選ぶことが大切です。
第三者機関による認証取得や、導入実績などを参考にすると良いでしょう。

前のページ | 次のページ