クレジットカードの手数料はどういうものですか?

クレジットカードには手数料というものがあります。
この「手数料」とは消費者がカード会社に支払う手数料とお店(加盟店)がカード会社に支払う「加盟店手数料」というものです。

消費者が支払う手数料
翌月一括払い(1回払い)の場合、手数料はかかりません。
分割、リボ払い、ボーナス一括払いなどをご利用の場合は手数料が発生し、この手数料はカード会社によって異なります。
お店が支払う手数料(加盟店手数料)
お店側は消費者がクレジットで商品やサービスを購入する都度、利用したカード会社に加盟店手数料のお支払いが発生します。

クレジットカードの普及でクレジットカード発行枚数が年々増加していることをご紹介させていただきました。
昨今、クレジットカードで支払いをする理由は「現金がなくても買い物ができる」だけではなく、「そもそも現金を持ち歩きたくない」「クレジットカードのポイントをためたい」「インターネットで支出の管理したい」などさまざまです。

お店側は加盟店手数料分利益が少なくなりますが、消費者のクレジットカードで支払いをしたいというニーズに応えることにより購入機会損失を防止することができます。

  • 商品やサービス代金に加盟店手数料を上乗せし請求することは、日本では禁止されています。

POINT

たしかにお店にとって加盟店手数料はコストになります。しかしクレジットカード支払いがなければそのお店では買わない!というユーザーの声も聞きます。クレジット支払い導入に向け手数料でお困りの時はゼウスにご相談ください。

前のページ | 次のページ